◇ワンちゃん◇ワンちゃんとの旅行

dog-87816_1280

あと1ヶ月もしないうちに世間はゴールデンウィークですね◆

折角の大型連休だからおでかけしたいなぁ・・・なんて方も多いのでは?

今回はワンちゃんと旅行についてお届けしたいと思います◎

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

●事前準備

最近ではペット可のホテルや旅館なども増えてきて
ペットとの旅行も少しハードルが下がってきました◎

ついつい旅行の計画では楽しみな気持ちが先行してしまいがちですが
実際に旅行に出かけてみると必要なものや周りの人への配慮など
気にすべき点が沢山あります!

まずは計画をたてるところから始めてみましょう◎

dog-617040_1280

◇計画のたてかた

外へ長時間おでかけすることになれていないワンちゃんの中には
環境の変化や移動の時間に疲れてしまいストレスになってしまう仔もいます。

旅先までのルートや所要時間、その間の休憩場所は道路の混み具合なども確認・チェックして
ワンちゃんの無理のないスケジュールを組むようにしましょう。

◇必要なもの

ワンちゃんとの旅行、必要なものが盛りだくさんです!
それぞれのわんちゃんによってベーシックなものに追加していく形で
事前準備を進めていきましょう!

●フード、おやつ

ドッグフードを用意してくれる宿もありますが、普段食べなれているものじゃないと食べてくれない場合もあります。
一食分ずつをジップロックなどに小分けにしておくと便利です。
出かける日数分持って行きましょう。

持って行くフードはなるべく手作りフードは避けてドライフードにしましょう。
ドライフードのほうが日持ちもしやすく保存も比較的簡単です◎

普段行かない場所では、ワンちゃんも落ち着かずなかなか言うことをきいてくれないこともあります。

そんなときには普段与えているおやつも一緒に持参し、あげるとよいでしょう◎

●ケージやリード

基本的にワンちゃんの外や公共施設での移動はケージやカートで
絶対にワンちゃんを外に出してはいけません!

自分の子はおとなしいから大丈夫!といってたまにワンちゃんを出してしまう方もいますが
中にはアレルギー持ちのかたや、動物が苦手な方もいます。

常に周りへの配慮を忘れずに
飼い主側としてのマナーを守りましょう。

ケージからワンちゃんを外に出したらすぐにリードを取り付けるようにし
万が一の際に迷子札も装着させておきましょう。

●トイレ用品
トイレシートやトトイレ専用のゴミ袋、ウェットティッシュは多めに用意しておきましょう。
また、水の入ったペットボトルは多めに用意しておくと便利です。

またほとんどの宿泊施設ではトイレシートの下に敷くものがありません。
トイレトレーの代わりとなるようなものやあるいはとトレーを持っていきましょう。

多くの方に重宝されているのが「新聞紙」
広範囲に敷けますし、トイレの処理や汚れ防止に利用できます。

●ベッド

ベッドが変わるとなかなか寝付けないことが人間だってありますよね。
ワンちゃんも同じです。
慣れない場所では不安が募ったり、ストレスも溜まってしまうものです・・・。

なので、いつも使用しているベッドや毛布を一緒に持参してあげましょう。

●ケア

普段行っているケアはなるべく毎日してあげたいものですが
なるべく宿泊施設や公共の場ではその場を汚さないようにするのが先決といえます。

外から帰ってきたらウェットティッシュで足を拭く
ブラッシングはしてもきちんと毛をコロコロで取り除く
などの気遣いが必要です。

●その他

慣れない土地では急な温暖差も考えられます。
普段は着せていなくても洋服を持っていっておくとよいでしょう。

dog-644137_1280

◇移動手段

移動手段で車を持っていない場合は電車やバスでの移動になります。

基本的に公共の交通機関でのワンちゃんへの取り扱いは「手回り品」となり
車内へ持ち込んで傍においておくことができます。

持ち込める手回り品の大きさとしては
電車の場合長さ70cm以内、長さ・幅・高さの合計が90cm程度のケージに収まっていて、尚且つ、ワンちゃんとクレートの重さをあわせて10kg以内であることが条件となっています。

なので犬種によっては乗車できない場合もあるので注意が必要です※

私鉄各路線は持ち込み量が無料なのですが
JRの場合はケージ1つにつき一律270円の持ち込み料がかかります。

乗車する当日に係員に申し出て「普通手回り品切符」を購入、みえやすいところに張っておくか、すぐ取り出せるところに携帯しておきます。

バスの場合は利用するバス会社などに事前に問い合わせておきましょう。

◇注意点

勿論ですが、ペット宿泊可の宿泊施設に泊まりましょう。

ワンちゃんとの旅行、普段の健康管理がより大事になります。
各種予防ワクチンの再接種時期と重ならないかも確認しておきましょう。
また、狂犬病の予防接種や混合ワクチンの摂取も行いましょう。

出かける前にはワンちゃんの体を綺麗にしておきましょう。
においや汚れ、抜け毛防止、ダニノミの駆除も宿への配慮としてはとても効果的です。

実際に泊まる施設に入る前にはトイレを済ませておくようにしましょう。

慣れない場所では緊張でマーキングで粗相をしてしまう場合もあります・・・
細心の注意が必要です。

室内ではソファやベッドの上にはワンちゃんを乗せないようにしましょう。

チェックアウトのときは清掃担当の方のことも考えて
軽く毛などを取るなど掃除をしていく心がけをしましょう。

また部屋の中でワンちゃんを一人にしておくのは大変危険です。
不安が募り、どんな行動を起こすかもわかりません・・・。
長時間外出してしまう場合は交代で見るなどして一人にしないようにしましょう。

dog-672227_1280

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ワンちゃんとの旅行は準備するものや計画もとても大切ですが
回りへの配慮が一番大切です。

自分だけでなく、周りの人も気持ちよく過ごせるような旅行が一番理想的ですね◎

次回はワンちゃんの「お留守番」についてです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事2

  1. ハートのペット保険 ipet
    【CMロングバージョン】 ハートのペット保険 アイペット損害保険株式会社 https://ww…
  2. アクサダイレクト ペット保険
    アクサダイレクト ペット保険CM【突然の病気篇】 https://www.youtube.co…
  3. アニコム ペット保険
    アニコムのペット保険 https://www.youtube.com/watch?v=vcjAa6…
  4. ペットメディカルサポート株式会社 ペットサポートのPS保険
    【ペット保険】ペットメディカルサポート株式会社 ペットサポートのPS保険 https://www.…
  5. ペット保険 あうて
    【ペット保険】 TVCM │ あうて「旅立ち」篇 30秒 https://www.youtube.…

ペットフード紹介

おすすめ記事

  1. テキスト
    「“犬と暮らす”をもっと豊かに、もっと楽しく。」 を提案するライフスタイルマガジンONE BR…
  2. デンマークから届いたグリーンフィーダー!!
    まるで芝生の中に溢れた餌をかき分けて探し出すかのような新しい食事スタイルを提案するグリーンフィーダー…
  3. インコ展 セキセイインコ
    東急ハンズ池袋店で、1月8日より22日まで、今人気の「インコ」を中心とした「鳥」がテーマのクリエータ…

広告

ページ上部へ戻る