ペットより先に自分が亡くなったら・・・?【ペット信託】

150924

ワンちゃんネコちゃんを飼う家庭は年々増えています。
それは若い世代だけではなく、子供が独立しパートナーに先立たれ独り身になってしまったシニア世代も例外では有りません。
そこで問題になっているのが、飼い主が先に亡くなってしまったペット達。
最近はペットフードが良質になったり、ペットの健康に気を使う家庭も増え、ペットも高齢化しています。
そうなると、特にシニア世代では飼い主の私達の方がペットよりも先に亡くなってしまうという事も増加傾向にあるのです。

ペットに財産分与はできない

人間と同じように、ペットにも遺言を残し財産を分けてあげたい。
そう思う気持ちもわかりますが、残念ながら法律上、ペットに対して人間と同じようにお金を残したり、金品を分け与える事はできません。
逆にペットは相続する側ではなく、「動産」として相続される側になってしまうのです。

ペット信託ご存知ですか?

上記で述べたように、ペットに直接財産を残す事はできません。
しかし2007年に信託法が改正され、飼い主の死後にペットの世話をする事を目的として信託を設定できるようになりました。
もともと遺言信託は相続人が子供など、財産が管理するのが難しい場合、遺言により財産を信託し指定した管理方法を指定できるというもの。
ペット信託の場合も同じように、ペットのお世話をすると言う事を条件に財産を贈与するので、財産を一括で贈与するのではなく分割して贈与を行う事が可能です。
またペット用の財産として厳しく管理を行う事が義務付けられます。

残されたペットの為に出来る事

しかし現実はペット用に信託を扱う会社は少なく、まだまだ供給が伴っていません。
もしなかなか信託会社を見つけられないようであれば私達飼い主がまず出来る事は、信頼できる新しい飼い主や協力してくれる団体を探すこと。
そしてペットがどのような性格で、何をしたら喜ぶのか。
お気に入りの場所はどこで、何をされたら嫌がるのか、などペットについて詳しい情報を残しておくと飼い主もペットも新しい生活に入りやすくなります。

○●○●○●○●
たったひとりの大切な飼い主が亡くなったら、ペットも深い悲しみを覚えるでしょう。
早くペットの傷が癒える様、早く新しい生活に馴染めるよう、ペットに対する終活も行ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事2

  1. ハートのペット保険 ipet
    【CMロングバージョン】 ハートのペット保険 アイペット損害保険株式会社 https://ww…
  2. アクサダイレクト ペット保険
    アクサダイレクト ペット保険CM【突然の病気篇】 https://www.youtube.co…
  3. アニコム ペット保険
    アニコムのペット保険 https://www.youtube.com/watch?v=vcjAa6…
  4. ペットメディカルサポート株式会社 ペットサポートのPS保険
    【ペット保険】ペットメディカルサポート株式会社 ペットサポートのPS保険 https://www.…
  5. ペット保険 あうて
    【ペット保険】 TVCM │ あうて「旅立ち」篇 30秒 https://www.youtube.…

ペットフード紹介

おすすめ記事

  1. テキスト
    「“犬と暮らす”をもっと豊かに、もっと楽しく。」 を提案するライフスタイルマガジンONE BR…
  2. デンマークから届いたグリーンフィーダー!!
    まるで芝生の中に溢れた餌をかき分けて探し出すかのような新しい食事スタイルを提案するグリーンフィーダー…
  3. インコ展 セキセイインコ
    東急ハンズ池袋店で、1月8日より22日まで、今人気の「インコ」を中心とした「鳥」がテーマのクリエータ…

広告

ページ上部へ戻る