150921-1

ネコちゃんがかかりやすい病気として泌尿器系の病気が有名ですが、心臓病も病気死因の4位にあげられ突然発症してしまう事があります。
心臓病とは一体どのような病気なのでしょうか。
詳しくご紹介いたします。

 

心臓病=死?

150921-2
多くの方が心臓病と聞くと直ぐに死んでしまうのではないか、と不安に感じられると思います。
一般的にネコちゃんの心臓病というと「肥大型心筋症」が挙げられます。
肥大心筋症になったからといって直ぐに死んでしまうわけではありません。
しかし長生きしてくれるわけでもありません。
答えは「わからない」。
個体差がとても大きく出てしまう病気で、獣医さんでも余命の判断が難しい病気です。

◇肥大型心筋症とは

心臓の筋肉が厚くなり、機能が低下してしまう病気です。

●1.筋肉が分厚くなった事で心臓内のスペースが減り、心臓内に血液を貯められる量が減少します。
結果心臓内から全身に送り出せる血液量が減ります。

●2.筋肉が分厚くなった事で血液を送るスペースが狭くなります。
結果狭いスペースから無理やり血液を送り出そうと心臓が頑張りすぎてしまいます。

●3.血液が心臓に溜まって送り出せない状況になってしまうと心臓が膨らんでしまいます。

●4.心臓がうまく血液を送り出せなくなると、他の臓器にも影響を及ぼし様々な症状が見られるようになって行きます。

 

どんな症状が出るの?

150921-3
肥大型心筋症は診察して「肥大心筋症です」と確定する事が少ない病気です。
発症しても数年は何も症状が出ません。
よって目に見える症状が出ているときは発症して病気が進行していることになります。

◇検査内容

主に
心臓超音波検査
血圧測定
甲状腺機能検査

が行われれば、精度の高い推測が行えます。
この病気にかかった多くのネコちゃんは、死亡後解剖を行って病気の確定を行う事が多いのです。

◇具体的な症例

●じっとしている
激しい運動に耐えづらく、よく寝るようになります。
また動くとすぐに息があがるようになります。

●ご飯を食べるのに痩せる
糖尿病などにも同じ症状が見られますが、肥大型心筋症にもこのような症状が現れます。

●呼吸困難
呼吸の回数が増えたり、ハァハァとパンティングを行うようになります。

●歩行がおかしくなる
肥大心筋症の特徴的な症状として挙げられます。
特に後脚が多いのですが、血栓がたまり足の血管に詰まってしまいこのような症状が起こります。

◇原因は?

申し上げにくいのですが、不明なところが多いです。
メインクーンなどは遺伝子により肥大心筋症にかかりやすいと言われています。

病気と確定しづらい
余命がわかりにくい
原因も分からない

肥大心筋症はこのようなまだ分からない事だらけの病気です。
よって飼い主さんが原因で心筋症になるわけではありません。
必要以上にご自分や家族を責めないでください!!

 

私たちが出来る事

150921-4
飼い主である私たちはネコちゃんの為にどんな事ができるでしょうか。

◇日常生活で気をつけること

●よく観察する
きちんとご飯を食べたか、元気があるか、排泄はあるか。
いつも通りかいつもと違うのかを見てあげてください。

●太らせない
太ると心臓に大きな負荷がかかってしまいます。
適正な量を規則正しく食べさせてあげてください。

●安静にさせる
あまり興奮させるのは良いことではありません。
しかし毎日動かない事も幸せとは言えないのではないでしょうか。
様子を見ながら適度に遊んであげたり、優しく撫でて落着かせてあげましょう。

●お部屋の管理
人間と同じ季節の変わり目や真夏・真冬は体にかかる負担が大きいです。
寒い日は毛布をしいてあげる、暑い日は涼める場所を作ってあげるなどのケアを行ってあげてください。

◇獣医さんと信頼関係を築く

日頃から信頼できる獣医さんにかかっておくと、いざとなった時慌てずに対処できます。
病気の事で不安に感じたり、治療法や薬がネコちゃんや症状にあっているのか疑問に感じたりする事があるかもしれません。
しかし私たちがその薬をどう使うのか、治療法があっているのか、判断する事は到底できません。
だからこそ獣医さんと信頼関係を築き、少しの不安や疑問も獣医さんにぶつけられるようにしておきましょう。

 

心を整える

150921-5
ネコちゃんが病気になり、いつまで生きられるのか、ネコちゃんは辛くないか、金銭面は大丈夫か。
色々な不安要素が募ると思います。
大切な家族が病気にかかっているのだから、不安に思うのは当たり前です。
しかし私たちがいつも不安に感じていると、不思議とネコちゃん達にもその不安が伝わってしまいます。

病気や余命に囚われず、どうかネコちゃん達と幸せな毎日を過ごしてください。
飼い主さんと過ごす幸せな時間がネコちゃん達にとって元気になる一番の薬なのです。

どうしても辛い時は、カウンセラーなどの専門医を頼って心のバランスを保つ事も大切です。

○●○●○●○●○●○●
ネコちゃんといつまでも一緒に暮らしたい。
その思いはみんな同じだと思います。
しかし残念ながら人間よりもネコちゃんの方が短命です。
ネコちゃんと過ごす1日1日を大切にしてあげてください。

来週は死因原因1位「がん」についてです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事2

  1. ハートのペット保険 ipet
    【CMロングバージョン】 ハートのペット保険 アイペット損害保険株式会社 https://ww…
  2. アクサダイレクト ペット保険
    アクサダイレクト ペット保険CM【突然の病気篇】 https://www.youtube.co…
  3. アニコム ペット保険
    アニコムのペット保険 https://www.youtube.com/watch?v=vcjAa6…
  4. ペットメディカルサポート株式会社 ペットサポートのPS保険
    【ペット保険】ペットメディカルサポート株式会社 ペットサポートのPS保険 https://www.…
  5. ペット保険 あうて
    【ペット保険】 TVCM │ あうて「旅立ち」篇 30秒 https://www.youtube.…

ペットフード紹介

おすすめ記事

  1. テキスト
    「“犬と暮らす”をもっと豊かに、もっと楽しく。」 を提案するライフスタイルマガジンONE BR…
  2. デンマークから届いたグリーンフィーダー!!
    まるで芝生の中に溢れた餌をかき分けて探し出すかのような新しい食事スタイルを提案するグリーンフィーダー…
  3. インコ展 セキセイインコ
    東急ハンズ池袋店で、1月8日より22日まで、今人気の「インコ」を中心とした「鳥」がテーマのクリエータ…

広告

ページ上部へ戻る