◇ワンちゃん◇避難所での生活

dog-62314_1280

「防災」がテーマの3月、最後の週は「ワンちゃんとの避難所での生活」についてです。

いざ、ワンちゃんと無事に避難できても
避難所での生活は想像をはるか超えていくものです。

ここでは、避難所に入る前の心得とルールを紹介したいと思います。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

●避難所の確認

地域の避難所では各々のガイドラインやルールが決まっています。
勿論ペット可の避難所もあれば、ペットの取り扱い自体不可の避難所もあります。
実際問い合わせをしても、そのときの状況によって左右してしまうものです。

ですが、事前に自分が避難する避難所でペットは可なのか
不可だった場合の対応策を確認、考えておくことが大切です。
避難所までのルートもあらかじめ確認しておきましょう。

もし近くにペットを受け入れてもらえる避難所がない
どうしても避難所では一緒にいられない事情などがあれば
避難所以外にもペットの一時預かりをしてくれるサービスも最近は増えてきています。
一緒にいることで満たされる安心感もありますが
万が一そのような可能性も考えて、そういったサービスも探したり確認しておきましょう。

また、近所のペットのコミュニティや、ペットを飼っているご近所さんとのお付き合いを大切にしておくとよいでしょう。

ペットを飼ってる方同士のほうが、ペットのための情報を共有しやすかったり
いざ、自分がいないときのペットの避難や確認を頼みやすかったり、理解もあったりします。

pencils, Inspiration, Telephone, Connection  photo 0008784665M  stock photo image buy and download from royalty free photo stock Photl.com

●避難所でのルール

icon-play 避難所や仮設住宅は、様々な人が多く集まり共同生活を送ります。
勿論その中には、動物が苦手な方やアレルギーのある方もいます。
そういった中での共同生活であることを理解・認識しなければなりません。

地域によっても避難所のペットのルールは異なりますが
ここでは一部の飼育ルールを紹介いたします。

 

○指定された場所で、必ず繋ぐかケージの中で飼ってください。

 避難所にもよりますが、室内で飼育できる場合のほうが少ないようです・・・

指定された場所以外にペットを連れ込んでしまい、避難所内でのトラブルになってしまったという案件も少なくありません。
多くのトラブルを避けるためにも避難所でのルールには従うようにしましょう。

 

○飼育場所や施設は飼い主さんごとで責任をもって清潔にしてください。

○排泄は屋外の指定された場所で行い、後始末をきちんと行ってください。

○餌を与える時間を決めて、その度に後片付けをきちんと行ってください。

icon-play 苦情などでも多く寄せられるのが臭いや糞尿の始末についてです。
一人の飼い主さんが疎かにすることによって、他の飼い主さんにも迷惑をかけてしまう場合もあります。
自分のペットの衛生面などの責任はきちんともって管理しましょう。

 

○ノミの駆除につとめてください。

○運動やブラッシングは屋外で行ってください。

icon-play ワンちゃんにとって大切なケアを怠ってしまうと
ワンちゃんの健康面にも影響がありますが
周りの方にも迷惑をかけてしまいます。
ノミやダニだけでなく、ワンちゃんの健康管理はきちんと行うようにしましょう。

stockvault-my-pet-dayu-in-various-poses106321

他にも、ワンちゃんのしつけを日頃から行うようにし
きちんと言うことを聞くようにさせておきましょう。

吠え癖や噛み癖がトラブルの原因になってしまう場合もあります。

トラブルを起こさないように回避し
ワンちゃんたちにもストレスをためない様に心がけるようにしましょう。

避難所によってはワンちゃんとのテント暮らしになる場合や
車で一緒に過ごしてもよいという場所もあるようです。

テント暮らしの場合は気温の調節や防犯にも気をつけ

車での生活は「エコノミー症候群」に注意して生活をしましょう。

※エコノミー症候群
・・・長時間同じ体勢でいることにより
血流が悪くなり血栓ができてしまったりします。
最悪死にいたる場合もある症候群です。

●災害時のワンちゃんの対応

ワンちゃんは飼い主さんのことをとても良く見ています。

飼い主さんが不安そうになっているとワンちゃんも自然と不安になりパニックになってしまう確率が上がってしまうようです・・・

飼い主さんが被災時もしっかりしていた場合
ワンちゃんとの信頼関係がきちんと築けていれば
ワンちゃんはパニック状態になる確率が減ったそうです。

急なことで難しいことではあるのですが
ワンちゃんを不安にさせない・・・!という気持ちは持ち合わせておくと良いようです。
a1180_013539

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

避難所での生活は人間もペットも心身疲れストレスも溜まり
ピリピリしてきてしまうものです…

そういった中でも、周りの環境にあった対応が求められてきます。

ワンちゃんのことを考えつつも
周りへの配慮も忘れず
精神的に疲労してしまうことにはなるかと思います・・・。

でもそれでもワンちゃんには飼い主さんしかいないのです。

共に共存する方法を見つけて、信頼関係を築き上げていけるように心がけたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事2

  1. ハートのペット保険 ipet
    【CMロングバージョン】 ハートのペット保険 アイペット損害保険株式会社 https://ww…
  2. アクサダイレクト ペット保険
    アクサダイレクト ペット保険CM【突然の病気篇】 https://www.youtube.co…
  3. アニコム ペット保険
    アニコムのペット保険 https://www.youtube.com/watch?v=vcjAa6…
  4. ペットメディカルサポート株式会社 ペットサポートのPS保険
    【ペット保険】ペットメディカルサポート株式会社 ペットサポートのPS保険 https://www.…
  5. ペット保険 あうて
    【ペット保険】 TVCM │ あうて「旅立ち」篇 30秒 https://www.youtube.…

ペットフード紹介

おすすめ記事

  1. テキスト
    「“犬と暮らす”をもっと豊かに、もっと楽しく。」 を提案するライフスタイルマガジンONE BR…
  2. デンマークから届いたグリーンフィーダー!!
    まるで芝生の中に溢れた餌をかき分けて探し出すかのような新しい食事スタイルを提案するグリーンフィーダー…
  3. インコ展 セキセイインコ
    東急ハンズ池袋店で、1月8日より22日まで、今人気の「インコ」を中心とした「鳥」がテーマのクリエータ…

広告

ページ上部へ戻る