malinois-661172_1280

夏がテーマの7月も残りわずか・・・!

今週は「熱中症②」ということで、熱中症になってしまったときの対策と予防法を紹介します。

熱中症になっちゃったときは・・・

chihuahua-621112_1280

ワンちゃんの平熱は31~39℃。

体に熱を溜め込んでしまい体温が41℃を超えてしまうと
熱中症にかかったり、最悪の場合命に関わります。
平均体温と限界体温の差があまりないワンちゃんは
私たちが思っている以上に熱中症にかかりやすいのです・・・。

では、熱中症になってしまった場合どうすればよいのでしょうか。

早急に動物病院へ!

熱中症だと思ったらすぐに動物病院で診てもらう。
あるいは、電話で指示を仰ぎましょう。

症状から熱中症だと疑われる場合、病院では検温しながら体を冷やしていきます。

また臓器などへの影響や脱水の状態などを把握するために血液検査も行います。
また、病状や症状によっては点滴なども必要となってきます。

熱中症になってしまった際は早急な処置が必要となります。

24時間対応の動物病院や行きつけの動物病院など
普段から連絡先などを調べて置くようにしましょう!

病院に行く前の対処法

すぐに動物病院に連れて行けない・・・
あるいは病院に連れて行く前にも出来る事はしておきたいですよね。

◇意識があって、比較的軽度だと思われる場合

まず、ワンちゃんを涼しい場所へ移動します。
冷たいお水を少しずつ適量与えながら、冷却パックなどを使って首や脇、肢の付け根などに当てながら冷やします。

呼吸が落ち着いてきて、耳を触って普段と同じくらいの温かさになるまで注意しましょう。
その後、病院に連れて行きましょう。

直ぐに対応してもらうためにも事前に電話で連絡を入れておきましょう。

◇意識があまりなく、よびかけにも反応が弱い場合

まず、涼しい場所へ移動したら
冷却パックなどで首や脇、腹部などを冷やしながら、水道水で体全体を濡らして冷やします。
意識が朦朧としているので、誤飲を防ぐためにも飲水は無理にさせないようにします。

その後も首や肢の付け根などを冷やしながら病院へ連れて行きます。

直ぐに対応してもらうためにも事前に電話で連絡をしておきましょう。

熱中症にかかった場合
病院にもよりますが、血液検査や点滴代、入院が必要な場合もありますが
およそ30000円ほどは治療費がかかります。

ワンちゃんにも苦しい思いはして欲しくないですもんね・・・。

事前に予防できるように普段からの熱中症対策が重要です!

熱中症対策とは・・・

white-shepherd-662744_1280

では、いざ熱中症にかからないためにはどういった対策が必要なのでしょうか。

普段の環境

◇室外のワンちゃん

熱中症にならないためには直射日光をさけ、風通しと熱のこもらない環境が重要です。

室外にワンちゃんがいる場合、犬舎が日陰に移動できるとベストですが
移動できない場合などは、よしずやサンシェードなどで日陰を作ってあげましょう。
そして、いつも新鮮なお水が飲めるような配慮が必要です。

中には水遊びが好きなワンちゃんもいるので
簡易プールやたらいなどに水をためておくと、自発的に浸かったり遊んだり出来ます。
このプールも直射日光が当たってしまうと意味が無いので
直射日光のあたらない日陰におきましょう。

また、あまりにも猛暑の場合は玄関先などでも避難できるとよいでしょう。

またサマーカットにして被毛を夏用にしてあげると、熱のこもり方も変わります。

◇室内のワンちゃん

室内でも直射日光が当たらないように、ケージの場所などに注意し、カーテンなどを上手く活用しましょう。

夏場じゃない場合は窓をあけて風通しをよくするだけでもよい場合がありますが
夏場はクーラーを活用した方がよいでしょう。

冷房の温度は、外気温と5℃くらいの差があまり体に負担がないといわれています。
ただ、猛暑になる場合は、子犬や老犬、体の弱いワンちゃんにとっては酷になる場合もあります。
アイスジェルマットや凍ったペットボトルをタオルでくるんで枕にするなど
配慮が必要になります。

また、いつでも新鮮な飲み水が飲めるようにしておきましょう。

お散歩のとき

夏場になると10:00にはもうアスファルトの温度も高温になってしまいます。

私たちは衣服や靴を履いているので気付きにくいですが
地面からの高さで温度差が生じています。
ワンちゃん達のほうが路面に近い分、照り返しの熱気と路面の熱さに晒されてしまうのです。
特に小型のワンちゃんや足が短い犬種のワンちゃんは特に影響を受けやすいのです。

散歩をする時間帯には配慮し
朝はできるだけ早く、夕方はアスファルトの熱を確認して
熱くない時間帯に散歩を出来るように心がけましょう。

またやむを得ず日中に外出しなくてはならない場合は
暑い路面を歩かせないように、小型のワンちゃんはキャリーやカートなどを利用し
大型のワンちゃんは専用の靴などを利用して、肉球を傷つけないようにしましょう。

外出中にわんちゃんを係留する場合
日陰を選ぶのは勿論なのですが、太陽の移動で日陰のエリアが変わる事を考慮してください。
海や山などで遊ばせる場合なども、ワンちゃんも楽しくなってしまい
テンションがハイになってしまうことが多いので
体温が上がりすぎないように適度に休ませてあげるようにしましょう。

車移動のとき

車ででかけるときは、ワンちゃんの乗る場所も考慮してください。
後部座席、ラゲッジスペースにキャリーなどで乗せる場合
クーラーの風がきちんと届いているか確認しましょう。

直射日光が当たらないように日陰をつくって
中にはアイスジェルマットを敷いたり、凍らせたペットボトルをタオルに包んで入れて置くなど
快適な環境づくりを心がけましょう。

夏場は車のバッテリー上がりも多いので、出かける前にバッテリー液の量もチェックしておきましょう。

少しの時間であっても、車から離れる場合はワンちゃんを車内に残さないで下さい。
日陰に駐車していても、それまでに日光とエンジンの熱で車体は相当熱くなっているため
危険です。

◇◆◇

7月は終わってしまいますが、まだまだ夏は続きます・・・!
ワンちゃんの熱中症対策も心がけて一緒に楽しい夏を過ごしたいですよね!

来月は「残暑」をテーマに1週目は「夏のご飯のあげかた」について紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事2

  1. ハートのペット保険 ipet
    【CMロングバージョン】 ハートのペット保険 アイペット損害保険株式会社 https://ww…
  2. アクサダイレクト ペット保険
    アクサダイレクト ペット保険CM【突然の病気篇】 https://www.youtube.co…
  3. アニコム ペット保険
    アニコムのペット保険 https://www.youtube.com/watch?v=vcjAa6…
  4. ペットメディカルサポート株式会社 ペットサポートのPS保険
    【ペット保険】ペットメディカルサポート株式会社 ペットサポートのPS保険 https://www.…
  5. ペット保険 あうて
    【ペット保険】 TVCM │ あうて「旅立ち」篇 30秒 https://www.youtube.…

ペットフード紹介

おすすめ記事

  1. テキスト
    「“犬と暮らす”をもっと豊かに、もっと楽しく。」 を提案するライフスタイルマガジンONE BR…
  2. デンマークから届いたグリーンフィーダー!!
    まるで芝生の中に溢れた餌をかき分けて探し出すかのような新しい食事スタイルを提案するグリーンフィーダー…
  3. インコ展 セキセイインコ
    東急ハンズ池袋店で、1月8日より22日まで、今人気の「インコ」を中心とした「鳥」がテーマのクリエータ…

広告

ページ上部へ戻る