わんちゃん◇手作りごはんの注意点

dog-1357643_1280

いま飼い主さんの間でも人気を集めている【手作りごはん】

添加物なども使用しないので健康面も栄養面も管理しやすいなどのメリットもありますが
間違った手作りごはんは、わんちゃんの健康面や命の危険性にも影響します。

正しい知識で手作りごはんを作るためにも
注意点を紹介します。

与えてはいけないものと注意が必要なもの

まずはわんちゃんに与えてはいけないものを紹介します。

◆わんちゃんに与えてはいけないもの

・たまねぎ
わんちゃんにとって溶血性貧血の原因となり、少量でも死に至る場合があります。
肉に刻んでまぜたものや、煮汁等も危険です。

・チョコレート、ココア、ナッツ、キシリトール

中毒の原因になり、嗜好性も高いのでやめましょう。

・桃、杏子、梅のたね

中毒や腸閉塞の原因になる恐れがあるのでやめましょう。

・生卵

栄養障害を起こす場合があります。
卵をあげるときは加熱したものにしましょう。

・調味料(塩、砂糖、香辛料など)

過剰な味付けはわんちゃんの健康を害します。
調味料は特に必要ないと言えます。

・加工食品

人のために作られた加工食品は塩分や香辛料、添加物も使われています。
腎臓や心臓の負担になりかねないのでやめましょう。

・タコやイカ、エビ、貝類など

生ではビタミン欠乏症になる場合があります。
またイカなどは消化がよくないので与えないようにしてください。

・ぶどうやレーズン

お腹で異常な発酵をおこしたり中毒の原因となる場合があるのでやめましょう。

◆注意が必要なもの

・鶏や魚の骨

鶏の骨は加熱すると固くなり、喉や口、消化器官を傷つけてしまう場合があります。
また、鯛などの魚の硬い骨も気をつけましょう。

わんちゃんに必要な栄養素

手作りごはんをするうえで
わんちゃんにとって必要な栄養を知っておきたいところです。

わんちゃんも人と同じほ乳類に属しているので
人間と必要な栄養素はほとんど変わりません。

・たんぱく質
・炭水化物
・脂質
・ビタミン
・ミネラル
・水

六大栄養素と呼ばれているこの栄養達がバランスよく取れるのが理想的ですね。

◎バランスのよさ
◎あげすぎないこと
◎与えてはいけないものは与えない

きちんとこれを守って手作りごはんに挑戦してみてはいかがでしょうか。

次回はてづくりごはんのレシピやあげる際の注意点を紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事2

  1. ハートのペット保険 ipet
    【CMロングバージョン】 ハートのペット保険 アイペット損害保険株式会社 https://ww…
  2. アクサダイレクト ペット保険
    アクサダイレクト ペット保険CM【突然の病気篇】 https://www.youtube.co…
  3. アニコム ペット保険
    アニコムのペット保険 https://www.youtube.com/watch?v=vcjAa6…
  4. ペットメディカルサポート株式会社 ペットサポートのPS保険
    【ペット保険】ペットメディカルサポート株式会社 ペットサポートのPS保険 https://www.…
  5. ペット保険 あうて
    【ペット保険】 TVCM │ あうて「旅立ち」篇 30秒 https://www.youtube.…

ペットフード紹介

おすすめ記事

  1. テキスト
    「“犬と暮らす”をもっと豊かに、もっと楽しく。」 を提案するライフスタイルマガジンONE BR…
  2. デンマークから届いたグリーンフィーダー!!
    まるで芝生の中に溢れた餌をかき分けて探し出すかのような新しい食事スタイルを提案するグリーンフィーダー…
  3. インコ展 セキセイインコ
    東急ハンズ池袋店で、1月8日より22日まで、今人気の「インコ」を中心とした「鳥」がテーマのクリエータ…

広告

ページ上部へ戻る