3Dプリントの義足を使って、生まれて初めて走るワンコ!

3Dプリントの義足を使って、生まれて初めて走るワンコ!

出典:Youtube

 
ダービーは生まれつき両前脚に障害を持っています。
生まれてから一度も走れた事がありません。

しかしダービーはアンダーソンさんと出会ったことで人生が大きく変化します。

出典:Youtube

 

風のない生活

150917-1
出典:Youtube
ダービーは優しいご家族のもと、障害があっても毎日幸せに暮らしています。
とても穏やかで優しい表情をしていますね。
例え走れなくても、きっと飼い主さんのダービーが愛情に満たされているからでしょう。

 
150917-2
出典:Youtube
こちらが問題の前脚。
関節がおかしいのか、きちんと足が着くことが出来ません。

 

アンダーソンさんとの出会い

アンダーソンさんは動物愛護団体でボランティア活動を行っています。
お仕事は3Dプリント会社のスタッフ。

ダービーの事を知ったアンダーソンさんはまず、ダービーのために車椅子を作ってあげる事にしました。

 
150917-3
出典:Youtube
これでも充分お散歩は楽しめますが、車椅子は大きく方向転換などは扱いづらそうに見えます。
そして何よりもワンちゃんが大好きな「自由に走り回る事」は車椅子では実現できませんでした。

そこでアンダーソンさんは会社のスタッフと相談し、ダービーの為の義足を作る事にしました。

 

義足の製作

 
3Dプリンターを使って義足を製作することになり、早速設計を行っていきます。
150917-4
出典:Youtube

 
それは会社のメンバーだけではなく、動物の義肢の専門家も協力し、ダービーに合った義足を作っていきます。
みんなの願いはただひとつ「ダービーが走れるようになって欲しい」
150917-5
出典:Youtube

 
そして出来上がった義足がコチラです!
150917-6
出典:Youtube

 

義足をつけて・・・

ダービーは走り回っています!

150917-7
出典:Youtube

 
150917-8
出典:Youtube
走れる喜びを手に入れたダービー。

 
今3Dプリンターは悪用される事が目立ってしまっていますが、この義足のように、3Dプリンターを使うことによってコストや時間を大幅にカットする事が出来る素晴らしい機械です。
もしも3Dプリンターを有効的に活用できなければダービーは一生走れないままだったかもしれません。
3Dプリントの持つ素晴らしい可能性を良い方向に使って欲しいと思います。

 

 

※当サイトで使用している動画は、出典先動画サイトにおいての利用規約に伴い紹介をさせていただいております。
万が一、希望に添えない動画の投稿などございましたら、削除させていただきますので、お問い合わせフォームにてご一報くださいませ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事2

  1. ハートのペット保険 ipet
    【CMロングバージョン】 ハートのペット保険 アイペット損害保険株式会社 https://ww…
  2. アクサダイレクト ペット保険
    アクサダイレクト ペット保険CM【突然の病気篇】 https://www.youtube.co…
  3. アニコム ペット保険
    アニコムのペット保険 https://www.youtube.com/watch?v=vcjAa6…
  4. ペットメディカルサポート株式会社 ペットサポートのPS保険
    【ペット保険】ペットメディカルサポート株式会社 ペットサポートのPS保険 https://www.…
  5. ペット保険 あうて
    【ペット保険】 TVCM │ あうて「旅立ち」篇 30秒 https://www.youtube.…

ペットフード紹介

おすすめ記事

  1. テキスト
    「“犬と暮らす”をもっと豊かに、もっと楽しく。」 を提案するライフスタイルマガジンONE BR…
  2. デンマークから届いたグリーンフィーダー!!
    まるで芝生の中に溢れた餌をかき分けて探し出すかのような新しい食事スタイルを提案するグリーンフィーダー…
  3. インコ展 セキセイインコ
    東急ハンズ池袋店で、1月8日より22日まで、今人気の「インコ」を中心とした「鳥」がテーマのクリエータ…

広告

ページ上部へ戻る