【和歌山】野良猫餌やり原則禁止へ

150806

野良猫に関する取り組みは各都道府県の自治体に寄り様々。
最近では殺処分率の高い都道府県から順に、殺処分減少へ力を入れて取り組んでいるようです。

今回条例が改正されたのは和歌山県。
和歌山県は猫殺処分率が近年減少傾向にはあるが、人口10万人辺りでは257.5匹と全国でも4番目に高い殺処分率。
都道府県の動物愛護管理条例としては初の、野良猫への餌やり原則禁止へ取り組んでいます。
これは無秩序な餌やりにより野良猫が増加してしまっている為、野良猫を減らし殺処分を減らすという目的です。

ただし、和歌山県が考えたこの条例はただ餌やり原則禁止するだけでは有りません。
そこにきちんと具体的な県としての対策・方向性が組み込まれています。

*****

生後91日以上の飼い猫
 迷子札や名札をつけて飼い主が分かるようにする。
 家ネコにする(外に出さない)ように努める。
 他人の土地などで排泄をしたら適切に処理を行う。

特定の所有者の居ない猫
 
・地域で面倒を見る場合(地域猫)
周辺住民や自治体が避妊・去勢手術やトイレの設置・排泄物の片付けを義務付ける。
→こうした対策がなされた猫を「地域猫」と呼び、「野良猫」と区別する。

・面倒を見る者がいない場合(野良猫)
地域猫以外の野良猫への餌やりは原則禁止とする。

*****

もしも条例を違反し勧告や命令に背く場合は過料なども検討しているそう。
和歌山県は9月7日まで県民の意見を募集しており、県知事は「一定のルールを設けて、猫と人間の共生を理想としたい」と話しています。

「地域猫」に対し横浜市、立川市、豊橋市など市単位の自治体が補助金などを出している例はありますが、都道府県単位で「野良猫」との区別化を行っている所はごくわずかだと思います。
和歌山県もまだ補助金を出すまでには至っていないよう。
しかし少しずつ「地域猫」という取り組みが全国に広がっているのは確かです。
和歌山県にお住まいの方は是非、県に意見を出していただきたいなと思います。

関連ニュース:
【京都市】野良猫への餌やり、飼い犬のフン放置 規制へ
【京都市】餌やりに罰則・・・市民意見3千通以上
保健所の殺処分を待つワンちゃん、引取り人が現れれば助かります。
【高松市】動物情報サイト「わんにゃん高松」がリニューアル
【徳島】「いぬねこまもり隊」結成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事2

  1. ハートのペット保険 ipet
    【CMロングバージョン】 ハートのペット保険 アイペット損害保険株式会社 https://ww…
  2. アクサダイレクト ペット保険
    アクサダイレクト ペット保険CM【突然の病気篇】 https://www.youtube.co…
  3. アニコム ペット保険
    アニコムのペット保険 https://www.youtube.com/watch?v=vcjAa6…
  4. ペットメディカルサポート株式会社 ペットサポートのPS保険
    【ペット保険】ペットメディカルサポート株式会社 ペットサポートのPS保険 https://www.…
  5. ペット保険 あうて
    【ペット保険】 TVCM │ あうて「旅立ち」篇 30秒 https://www.youtube.…

ペットフード紹介

おすすめ記事

  1. テキスト
    「“犬と暮らす”をもっと豊かに、もっと楽しく。」 を提案するライフスタイルマガジンONE BR…
  2. デンマークから届いたグリーンフィーダー!!
    まるで芝生の中に溢れた餌をかき分けて探し出すかのような新しい食事スタイルを提案するグリーンフィーダー…
  3. インコ展 セキセイインコ
    東急ハンズ池袋店で、1月8日より22日まで、今人気の「インコ」を中心とした「鳥」がテーマのクリエータ…

広告

ページ上部へ戻る