◇ネコちゃん◇防寒対策・暖房グッズ紹介!

150205-1

2月「寒さ」の2週目のテーマは「防寒対策と暖房グッズの紹介」です
寒さに弱いネコちゃん、この時期は抵抗力も落ち病気にも注意が必要です。
ネコちゃんの防寒対策・暖房グッズをご紹介します!

icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o

◇お手軽編
まずはお手軽で簡単に出来る防寒対策からご紹介いたします。

●ブランケット
ネコちゃん専用のブランケットや毛布を用意してあげましょう。
ペットショップやコーナーで販売している専用のものでしたら
通常のものよりは高額ですが厚手でしっかりしており、
爪をひっかけない物が多いです。
袋状になっているブランケットも多く販売されており、
ネコちゃんたちが潜って使用することも多いです。
人間用の安価な物でももちろんOK!
ネコちゃん用のベッドやお好み場所にブランケットを敷いてあげると喜ぶでしょう。

●ドーム型ベッド(ハウス)
ネコちゃんのベッドをお持ちの方も多いかと思いますが
冬にオススメなのはドーム型のハウスです。
囲われているので空気が漏れず、温かい空気が溜まり
ネコちゃん自身も快適になります。
今は手洗いできるものも多く販売されており、
大体2,000~3,000円程度で購入する事ができます。
更にブランケットなどを敷いてあげるとぬくぬく度がUPします icon-heart

150205-2
icon-arrow-up めぐろ娘のお気に入りハウス icon-smile-o

icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o

◇暖房器具編
ネコちゃん専用の暖房器具も今は多く販売されています。
ぬくぬくグッズをご紹介するとともに注意点もご紹介いたします!

●ネコ専用こたつ
安全性と大きさに配慮したネコちゃん専用のこたつは、
長時間入っていても脱水症状などを起こさない様、低めの温度(30度前後)に
設定されています。
また、赤外線ランプは使用しておらず、ヒーターが体に接触しないような作りに
なっています。
お値段は1万円前後と少しお高めですが、満足度が高いようです。
100均の材料を使ってこたつを自分で作る!というのも今流行っています。
作り方は下でご紹介します♪

●ホットカーペット
こちらも安全性と大きさに配慮されています。
温かさが選べるものも多く、低温やけどの危険から守ってくれます。
また、コードにも保護管がついており、洗濯の際や粗相をしてしまった際の
水の侵入を防ぐ役割を担っています。
こちらは3,000円前後で購入出来ます。

●湯たんぽ
こたつやホットカーペットにも興味があるけど、
留守中に電化製品をつけっぱなしにするのは不安!という方にオススメなのは
ネコちゃん専用の湯たんぽです!
こちら個人的には1番オススメしたいものです(笑)
人間用の湯たんぽでももちろん可能ですが、小さなネコちゃんたちには
お湯を入れたペットボトルにタオルやフリースで置いておくだけの簡易湯たんぽでも
効果は抜群です。

◆手作りこたつの作り方
ペットブランドから販売されているネコちゃん専用コタツも安全性に配慮されていますが、
留守中に電化製品を付けっぱなしにしておくのは不安という方も多いと思います。
また高価な為買うにはちょっと抵抗がある…という方に朗報!
100均で売られている材料で簡易こたつを作る事ができます。

○材料
・ミニすのこ
・テーブルの足代わりになる木材 ×4
・コタツの布団になるもの
・ミニマット(天板になるもの)

1.木材とすのこを接着剤でくっつけてテーブル状にします。
2.上にコタツ布団になるものを乗せます。
3.天板代わりになるようミニマットを乗せて完成!!

そして、オススメなのがこの中に湯たんぽを入れること!!
そのまま直置きしても良いですし、すのこやダンボールなどでもう1段天板を作り
その中に置いておくのもオススメです icon-heart

150205-3
icon-arrow-up ベッドがひとつあるだけで暖かいにゃ icon-star

icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o

◇もしもの時は
電化製品を使用している場合は不慮の事故も考えられます。
もしもの時の応急処置方をご紹介します。

●感電した場合
ねこちゃんはひもやコードで遊ぶのが大好きなので、注意が必要です。
まず電気のコンセントを抜き、それ以上感電しないようにします。
ネコちゃん心臓、呼吸の動きを確認してください。
また、口をあけたまま気道を確保し、舌を引き出してください。
心臓が止まっていたら心肺蘇生、呼吸が止まっていたら人工呼吸を行います。

・人口心肺蘇生法
前足の付け根から2~3cm程度内側に手を当てて心臓が動いているか確認してください。
止まっていたら、自分のほうに頭が来るように向け横に寝かせます。
両手で猫の体を挟むように持ち、1,2と指に力を入れて押さえ、3で力を抜きます。
呼吸が戻ったか確認し、人工呼吸を行ってください。

・人工呼吸法
呼吸が止まっていて心臓が動いているときは、人工呼吸をします。
手でネコの口を押さえ、首を伸ばして気道を確保し、鼻から息を3秒ほど送ります。
胸部が膨らむまで息を吹き込み、ネコが自分で呼吸できるようになったか
どうか確かめてください。
呼吸が戻るまで何回か行ってください。

●やけどをした場合
やけどをした場合はやけどをした部分を冷やします。
全身やけどをした場合は、全身に水をかけて冷やします。
水に浸したタオルで体をくるみます。
洗面器などの上で行うと良いでしょう。
部分やけどの場合は触れると皮膚がむけてしまうことがあります。
患部に濡れたタオルを巻き、その上から氷のうをあてて冷やします。
決して軟膏を塗ったりしないで下さい。

重症の場合は一刻も早く動物病院に行ったほうが良い場合があります。
行きつけの電話をして指示を仰いでください。

icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o   icon-lightbulb-o

電化製品は温かく快適な一方、危険性も考えられます。
ご自宅のネコちゃんやご家族の生活習慣に合った防寒対策・暖房グッズを考慮してください。
お金をかけなくてもアイディア次第で様々な快適暖房グッズを作る事が可能です!
ご家族で楽しみながら暖房グッズを作ってみるのも良いのではないでしょうか?

来週は「体温調節~ネコちゃんの体の仕組み」についてご紹介いたします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事2

  1. ハートのペット保険 ipet
    【CMロングバージョン】 ハートのペット保険 アイペット損害保険株式会社 https://ww…
  2. アクサダイレクト ペット保険
    アクサダイレクト ペット保険CM【突然の病気篇】 https://www.youtube.co…
  3. アニコム ペット保険
    アニコムのペット保険 https://www.youtube.com/watch?v=vcjAa6…
  4. ペットメディカルサポート株式会社 ペットサポートのPS保険
    【ペット保険】ペットメディカルサポート株式会社 ペットサポートのPS保険 https://www.…
  5. ペット保険 あうて
    【ペット保険】 TVCM │ あうて「旅立ち」篇 30秒 https://www.youtube.…

ペットフード紹介

おすすめ記事

  1. テキスト
    「“犬と暮らす”をもっと豊かに、もっと楽しく。」 を提案するライフスタイルマガジンONE BR…
  2. デンマークから届いたグリーンフィーダー!!
    まるで芝生の中に溢れた餌をかき分けて探し出すかのような新しい食事スタイルを提案するグリーンフィーダー…
  3. インコ展 セキセイインコ
    東急ハンズ池袋店で、1月8日より22日まで、今人気の「インコ」を中心とした「鳥」がテーマのクリエータ…

広告

ページ上部へ戻る