150323-1

近年日本では地震だけではなく、台風、土砂災害、ゲリラ豪雨、竜巻・・・
様々な自然災害に見舞われています。
もしもご自宅が被災してしまったら・・・
もしかしたら外出中に被災してしまう事もあります。
ネコちゃんと一緒に避難を行うにはどうしたらいいでしょうか?
何が必要でしょうか?
事前に色々な事をイメージし、備えておけば
慌てずに行動を起こせるはずでしょう。
今回のテーマ「ネコちゃんとの避難方法」で様々な
被災時に役立つ情報や知識を掴んでおきましょう。

icon-globe   icon-globe   icon-globe   icon-globe   icon-globe   icon-globe   icon-globe   icon-globe   icon-globe   icon-globe

●外出中に被災してしまったら・・・

もし買い物や仕事など、家族が外出中に被災してしまったら・・・
ネコちゃんがお家にひとりぼっちになってしまいます。
そうなった時にどうするかご家族で一度よく話し合ってみましょう。
ネコちゃんの避難場所をお家の中に作っておいたり、
ご家族の役割を考えておくと良いですね。
1人暮らしの方はその確立もますます高くなってきます。
もしも職場まで遠かったり、すぐに帰ってこられない等の場合は
近くに住んでいる友人や近所の方に
ネコちゃんの安否確認をお願いするのもひとつの手です。
日頃からネコちゃんを飼っている事を知ってもらい
いざと言う時に頼れる関係を築いていけると良いでしょう。

●震災のときのネコちゃんの行動は?
体験者の方に伺った震災時のネコちゃんの様子と反省点をご紹介します。

・家の中を逃げ回り、とにかくパニック状態。
落着いた頃には猫ちゃん達は消えてしまって、ようやく出てきたのは3日後。
家の中の色々な場所を捜したのにどこに隠れていたのか謎でした。

・震災後、ペットフードが品薄に。
ストックの大切さを実感しました。

・避難所がペットNGだったため、マンションに残る事になりました。
お隣さんも同じ境遇だった為、支えあい心強かったです。

・地震の際、パニックで脱走してしまいました。
迷子札をつけていたのですぐに見つかってよかったです。

・外に避難しようと抱っこしたら、爪がキャットタワーに引っかかり、
逃げ遅れそうになりました。
猫にとっても地震は恐怖なのだと感じました。

・猫を抱いて家を出たら、腕からするっと降りてしまい逃亡。
すぐに見つかったから良かったけど、ハーネスの必要性を実感しました。

人間に限らず、ネコちゃんにとっても地震は恐怖。
例え誰かと一緒の時に被災してしまっても、
パニックに陥ってしまうネコちゃんは多い様です。
飼い主である私達が落着いて、ネコちゃんを安全に避難させる事が大切です。
そして、普段のストックや備えがやはり一番大切なのではないでしょうか。

150323-2

●ネコちゃんと一緒に同行避難

ワンちゃんの方にも記載がありますが、
現在環境省では、災害対策のガイドラインとして
「災害発生時には原則として、飼い主とペットは同行避難を行う。」と明記されています。
被災時はすぐに家に帰れない場合が多く、
ペットを置いてきてしまうとその後も会えなかったり、
震災のあと、置き去りにしてしたため命を落としてしまうネコちゃんもいました。

そのような事を避けるためにも必ずネコちゃんを連れて行きましょう。
ネコちゃんの場合は抱っこしていてもするりと逃げてしまったり、
パニックで逃げ出してしまう子も多いので、
ゲージやキャリーに入れて避難するのが一番安全です。
ご自身の荷物はリュックサックなどに詰めて両手が空くようにして、
キャリーを持ち運べるように工夫しましょう。

150323-3

●”避難生活”を考える

まずは事前に必ず近所の避難所がどこかを確認しておきましょう。
避難所によってはペットの避難は受け入れていない場所もあります。
ご自身のお住まいの自治体のHPや広報紙に必ず記載がありますので、
確認しておきましょう。
そして、避難所に避難するだけが選択肢ではありません。
大抵の避難所は家族1人につき、ペット1匹までですし、
場合によってはどうしても避難所にいられなくなってしまう可能性もあります。
そうなった時に、自宅に残ったり、車の中で避難生活を送ったり、
動物病院が無事であれば預かってもらえるケースもあります。
他にも頼れる近所の人に預かってもらったり、
キャンプ用品を用いて公園で避難することも可能です。
避難所で生活するだけが避難生活では有りません。
あらゆるパターンを想定して、実行可能に出来るよう選択肢を広げておきましょう。

icon-globe   icon-globe   icon-globe   icon-globe   icon-globe   icon-globe   icon-globe   icon-globe   icon-globe   icon-globe

万が一を考えて置くのは、飼い主である私達の努めです。
何かが起こってから考えては遅いのです。
考え実行するのはみんな大変です。
ですが、ネコちゃんの安全の為に少しずつ始めてみましょう。
次回【防災】最終週のテーマは「避難所での生活」についてです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事2

  1. ハートのペット保険 ipet
    【CMロングバージョン】 ハートのペット保険 アイペット損害保険株式会社 https://ww…
  2. アクサダイレクト ペット保険
    アクサダイレクト ペット保険CM【突然の病気篇】 https://www.youtube.co…
  3. アニコム ペット保険
    アニコムのペット保険 https://www.youtube.com/watch?v=vcjAa6…
  4. ペットメディカルサポート株式会社 ペットサポートのPS保険
    【ペット保険】ペットメディカルサポート株式会社 ペットサポートのPS保険 https://www.…
  5. ペット保険 あうて
    【ペット保険】 TVCM │ あうて「旅立ち」篇 30秒 https://www.youtube.…

ペットフード紹介

おすすめ記事

  1. テキスト
    「“犬と暮らす”をもっと豊かに、もっと楽しく。」 を提案するライフスタイルマガジンONE BR…
  2. デンマークから届いたグリーンフィーダー!!
    まるで芝生の中に溢れた餌をかき分けて探し出すかのような新しい食事スタイルを提案するグリーンフィーダー…
  3. インコ展 セキセイインコ
    東急ハンズ池袋店で、1月8日より22日まで、今人気の「インコ」を中心とした「鳥」がテーマのクリエータ…

広告

ページ上部へ戻る