150907-1

涼しいと感じる日も少し出てきましたね。
9月のテーマは「健康管理」についてです。
『食欲の秋』と言われるように、人間も秋は食欲が出て太りやすくなりますよね。
ネコちゃんも少し涼しくなると食欲が出て、活発になりやすくなります。
1週目の今週は「肥満」についてご紹介します。

肥満の見分け方

完全室内飼いのネコちゃんは肥満が多いといわれます。
外ネコちゃんと比較するとやはり圧倒的に運動量が足りていないのでしょう。
また飼い主と一緒の時間が長く、おやつを貰う事も多いのかも知れません。
その数約4割。
人間と同じで、ネコちゃんも肥満になると病気を発症しやすくなってしまいます。
でも一体どこからが肥満で、どうなったら肥満じゃないのでしょうか?

◇成猫の標準体重

150907-2
一般的にはネコちゃんの標準体重は4kgと言われています。
品種によって大きいネコちゃん・小さいネコちゃんがいるので、一概に4kgを目安にしていいわけではありませんが、ほとんどの品種のネコちゃんは3~5kgに収まるといわれています。
小柄なネコちゃんの場合は2kgが標準、ノルウェイジャンフォレストキャットやメインクーンなどの大型なネコちゃんは7kgを越えても肥満でない子も少なくありません。

◇1歳時の体重を参考に

ノルウェイジャンやメインクーンなど大型のネコちゃんの場合は、成長するのに2年ほどかかる事があるので当てはまりませんが、ほとんどの品種のネコちゃんは1年間で成猫となります。
ネコちゃんの場合、その1歳のお誕生日の頃の体重が生涯でそのネコちゃんが理想とする体重だと言われています。
もしもその頃の体重がわかったら、今の体重と比較してみてはいかがでしょうか。
もしかしたら動物病院にその頃の体重が記録として残っているかもしれません。
分からない方は一度動物病院で尋ねてみるのも良いでしょう。

◇ボディコンディションスコア(BCS)を利用する

150904-BCS
出典:日本ヒルズ・コルゲート株式会社-ボディコンディションスコア(BCS)の基準
ボディコンディションスコアは最も多く肥満または痩せ過ぎの判定に使われているのではないでしょうか。
元々獣医さんが使用するものでしたが、最近はインターネットなどでも見れるため、一般の方でも参考になるかと思います。
しかし素人ではなかなか判定に難しいところがありますので、獣医さんと一緒に目標体重を定めると良いかと思います。

肥満になった時のリスク

では肥満になった時、どのような病気にかかりやすくなるのでしょうか。
多く場合、様々な臓器や呼吸器に負担がかかり少しの運動でも疲れやすくなってしまいます。
また肥満になってしまったため、薬や麻酔の効果が効きづらくなったり、手術の際に脂肪が邪魔をして病気やケガの場合の治療が難しくなる事さえあります。
肥満になった時にかかりやすくなる病気を簡単にご紹介します。
150907-3

◇糖尿病

肥満のネコちゃんは標準のネコちゃんよりも糖尿病になるリスクが5倍も高いと言われています。
糖尿病はご存知の方も多いかと思いますが、血中の糖が増え様々な合併症状が出ます。
糖尿病になると細胞がインシュリンに対して反応しにくくなるため、獣医師の指導の下、飼い主が毎日インシュリンを注射し体内の分泌を多くします。

◇皮膚病

肥満になると、ネコちゃんの日課とも言えるグルーミングが上手に出来なくなります。
グルーミングをしたくても届かない場所が出てきてしまい、その結果皮膚病に罹る事が多くなります。
特に肛門回りは難しく、場合によると排泄物がくっついたままなんて事も起こります。
不衛生にならないよう、飼い主がブラッシングをきちんと行う必要があります。
150907-5

◇関節炎

肥満になってしまったため、足などの関節や靭帯に負担がかかることも多いです。
ネコちゃんは野生本能が強い為、病気をケガをしていても隠す傾向にあります。
そのため、関節炎を患っていてもワンちゃんの様に足をひきずるということは行いません。
高いところから降りるときに躊躇する、などほんのわずかな違いに気づいてあげる必要があります。

◇脂肪肝

過食した事が原因で、余ったエネルギーが肝臓を被い脂肪肝となります。
また、急激なダイエットの際にもネコちゃんは脂肪肝になりやすいといわれています。
脂肪肝になってしまうと、肝臓本来の機能が落ちたり、他の肝臓の病気になりやすくなります。
150907-6

◇心臓病

ネコちゃんの病死理由の一位に挙げられる病気が、心臓病です。
肥満と心臓病の関係はまだはっきりしていませんが、人間同様肥満になると血圧と心臓に負担をかけるのではないかと言われています。

○●○●○●○●○●○●
150907-4
肥満になると病気やケガの治療を妨げてしまうなんて驚きですね!
来週は肥満になってしまったネコちゃんのために、「ダイエット法」をご紹介いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事2

  1. ハートのペット保険 ipet
    【CMロングバージョン】 ハートのペット保険 アイペット損害保険株式会社 https://ww…
  2. アクサダイレクト ペット保険
    アクサダイレクト ペット保険CM【突然の病気篇】 https://www.youtube.co…
  3. アニコム ペット保険
    アニコムのペット保険 https://www.youtube.com/watch?v=vcjAa6…
  4. ペットメディカルサポート株式会社 ペットサポートのPS保険
    【ペット保険】ペットメディカルサポート株式会社 ペットサポートのPS保険 https://www.…
  5. ペット保険 あうて
    【ペット保険】 TVCM │ あうて「旅立ち」篇 30秒 https://www.youtube.…

ペットフード紹介

おすすめ記事

  1. テキスト
    「“犬と暮らす”をもっと豊かに、もっと楽しく。」 を提案するライフスタイルマガジンONE BR…
  2. デンマークから届いたグリーンフィーダー!!
    まるで芝生の中に溢れた餌をかき分けて探し出すかのような新しい食事スタイルを提案するグリーンフィーダー…
  3. インコ展 セキセイインコ
    東急ハンズ池袋店で、1月8日より22日まで、今人気の「インコ」を中心とした「鳥」がテーマのクリエータ…

広告

ページ上部へ戻る